住宅ローンが払えなくなっても幸せに暮らす選択肢

念願のマイホームを手に入れたものの,突然のリストラや賃金カットなど様々な事情で,住宅ローンを払えなくなってしまっている人が最近とても増えています。

 

住宅ローンの返済が滞って一定の期間がすぎると,通常は裁判所という国家権力によって自宅が競売にかけられ,大事なマイホームを失うことになってしまいます。

 

競売というのは借金のカタとして,物件を強制的に処分させられ,銀行などの債権者から返済を求められることです。

 

競売になると,大事な自宅が相場をはるかに下回る価格で安く買い叩かれ、家を失った上に、なお多額の借金が残ってしまうことが普通です。

 

また競売には「借金のカタに家を取られた」というイメージがあるため,精神的にも大きな苦痛が残るケースが少なくありません。

 

では実は住宅ローンの支払いがストップした場合でも,競売を回避できる選択肢があります。

 

それが,「任意売却」という方法です。

 

任意売却というのは債務者(売り主)がローンを払いなくなった場合に、

 

債権者(金融機関、保証会社など)との合意のもと,所有者の意思で適正価格によって自宅などの不動産を売却することです。

 

自宅が強制的に売られるのではなく,ほぼ通常の不動産売買と同じように売却できます。

 

そして売却金額を住宅ローンの残債務などに充てます。

 

任意売却には競売に比べてはるかに多くのメリットがあります。

 

詳しくはこのサイトで説明していきますが,

 

最大のメリットは競売よりも高い値段で売ることができるという点です。

 

さらに債権者との話し合いで引っ越し資金を確保してもらえたり、

 

借金の返済金額や方法などについて融通を利かせてもらえることもあります。

 

住宅ローンが払えなくなった場合,競売以外にも任意売却という手段があることをぜひ知っていただきたいと思います。

 

ただし,任意売却の業務は,誰でも手掛けることができるというわけではありません。

 

国家資格を持つ不動産業者(宅地建物取引業者)だけが業務として取り扱い可能です。

 

そして通常の不動産売買以上に、法律など多くの知識が求められますし,債権者との交渉など独自のノウハウも必要とされます。

 

従って任意売却の相談は,任意売却の物件を数多く手がけている専門家に相談するのがよいでしょう。

 

支払いが困難な住宅ローンを解決してくれる【全国個人再生機構】

 

子どもの将来の為に住宅ローンを何とかしよう

数年前の売却の相談ほとんどは買い替えによる住み替えです。

 

古くなったから新しい家へ住みかえる、手狭になったのでもっと大きい家が欲しいなどと前向きな住み替え相談が主でした。

 

しかし現状の売却したい理由とは、ローンが支払えなくなった、

 

住宅ローンの負担を軽減したい、将来のローンの返済が不安なので売却したい、

 

他の不動産業者にも相談したが債務超過なので売れないと断られた、夫婦合算での返済予定だったが離婚することになったので処分したい。

 

その相談者の多くが住宅ローンの返済に関するケースばかりです。その方々は大変な思いをされていたり,

 

不安を感じていたりと,住みかえの相談のはずが,いつの間にか人生相談のような状況になっていることも多くなり,

 

何とか役に立ちたいという思いが強くあります。

 

任意売却は,通常の不動産売買とは違った分野の知識や専門スキルが必要なので,

 

これを専門としている不動産会社や法律家はごくひとにぎりです。

 

これから任意売却は間違いなく増えていくと予想されています。

 

長引く不況などの影響で住宅ローン破綻件数は年々増加しているからです。

 

このサイトに訪れた方々も住宅ローン破綻という厳しい現実に直面して

 

競売を迫られている方が中にはおられるでしょう。

 

しかし任意売却ならば解決できる問題も多いということを知って欲しいと思います。

 

任意売却は時間との勝負という側面があります。

 

手遅れになって悲惨な結果となってしまう人も少なくありません。

 

たとえ裁判所から競売開始決定の通知が届いているとしても,まだ間に合う可能性は十分に残されています。

 

当サイトは,主に住宅ローンが負担した場合に競売を回避するための唯一の方法である任意売却について説明します。

 

その他住宅ローンの借り換えや保険の見直しについても書いていきます。

 

1日も早く生活を立て直せることを祈っております。

 

住宅ローンが払えなくなった方が見ているサイト集

更新履歴


このページの先頭へ戻る